部門紹介

TOPページへHOME   >   部門紹介   >   居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所

職員紹介(職員体制―1名)

所長 関谷 万里子 常勤

業務内容

  • 介護に関わる相談、要介護(支援)認定申請の手続き代行
  • 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 介護サービスを利用するために必要なサービス提供事業者との連絡調整
  • 市町村・保健医療福祉サービス機関との連絡調整
  • 介護保険対象外サービスの紹介
  • 利用者宅への訪問(必要に応じて月1回以上)
  • 施設入所への支援及び相談、苦情対応

事業所の取り組み

母体である、大洲中央病院の取り組みに加え、院内研修、介護支援専門員の各種研修に参加し、利用者の自立に向けた支援内容を充実させていくための取り組みを行っています。

対象となる方

  • 第1号被保険者で(65才以上)介護が必要な方
  • 第2号被保険者で(40才以上65才未満)脳血管障害や慢性関節リウマチなどの特定疾患で介護が必要な方

導入機器

パソコン―3台、プリンタ―1台

基本方針&抱負

  • 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って利用者に提供されるサービスが公正中立に行われる様に、各関係機関と連携し支援致します。
  • 利用者の状態に合った居宅サービス計画を作成し実施できるよう、サービスの質の向上に努めます。
ページの先頭へ