部門紹介

TOPページへHOME   >   部門紹介   >   総務課

総務課

総務課は、事務部長の下、総務・経理3名、施設管理3名の、計7名で構成し、医師、看護師、コメディカルなど、すべての部署と関わりを持つ幅広い業務を行っています。平成25年11月にグランドオープンした新病院のコンセプトである、「患者様に優しい病院」「職員に優しい病院」「環境に優しい病院」の実現のため、医療スタッフと共にチーム医療の一員として、快適な診療環境づくり、働きやすい職場環境づくりを目指しています。

業務内容

人事・労務管理、給与
各種保険手続き、入退職手続き、雇用契約、勤怠管理、社員データ管理、給与計算、職員健康管理(健診)
用度・物品関係
消耗品・備品等の発注、購入業務及び払出業務、物品配送、印刷物の校正・発注、在庫管理、車両管理
経営・経理関係
経費処理・支払業務、窓口入金処理、金融機関との取引、税金処理、予算管理、月次試算表作成、経営管理指標作成、各規程管理、決算事務
設備・防災関係
電気設備・空調設備・給排水設備・医療ガス設備・防災設備の維持管理・修繕、整備点検業務、各種法定検査等、カーペット交換、駐車場管理
その他
院内スケジュール管理、院内研修会準備、補助金等の申請、公的機関への公文書作成・保管、公的機関への各種届出・申請、非常勤医師派遣依頼、郵便物の配布・送付、慶弔処理、院内図書の管理、各資格証管理、契約書管理、不在者投票 等

事務部長 ごあいさつ

事務部総務課は、院内の全てに関わり、縁の下の力持ち。非常に広い範囲の業務を受け持ち、それも少数精鋭。10年前までは、総勢4名で仕事をこなして来た。現在7名で、病院の運営に支障なく行っており、自負を持って職員と共に働いてきた。が、しかし、非常に重要な部門が欠落していたことを反省している。それは、人事部門である。病院は専門性の高い人の集合体である。その人をどう集めるかという部門が手薄では、将来がない。ここをどう強化するかが、今後の大きな課題と考える。

いろいろな意味で総務課は、病院・職員に信頼され、責任を負い、自信を持って前進する部署でありたい。

1947年8月17日生まれ。旧温泉郡中島町出身。
1969年駒沢大学を卒業後、持田製薬(株)に入社。1972年7月に、7名の医師らと共に医療法人北斗会を設立し、翌年大洲中央病院を開院。総務部長として病院運営に携わる。
1998年10月、理事・事務部長に就任。
2010年より新病院の建築準備を開始し、2013年秋にグランドオープンとなった。

ページの先頭へ