TOPページへHOME   >   病院案内   >   一般事業主行動計画

社会医療法人 北斗会 大洲中央病院 一般事業主行動計画

男性女性が共に能力を十分に発揮し、ワークライフバランスの向上させるために、次の行動計画を策定する。

計画期間

令和1年7月18日から令和4年6月30日までの3年間

当院の課題

看護師他女性中心の職場であるが、雇用管理区分によっては女性割合が低い。

内容

目標1:
女性割合が低い職種の女性割合を引き上げる
 医師      → 20%
 放射線技師   → 20%
 理学療法士他  → 35%
対策
  • 医師の場合は、愛媛大学医学部の関連教室に働きかけ強化
  • 放射線技師・理学療法士・作業療法士の県内外教育機関への求人票の送付。就職課への訪問。
令和1年 8月~ 所属長ヒアリング等により女性を雇用する上で課題把握、解決策の検討を行う
令和1年 9月~ 女性割合の低い職種の求人を積極的に行う
令和2年 5月~ 女性職員の交流会を開催する

 

目標2:
有給休暇10日以上の取得を推進する。
対策
令和1年 8月~ 前年度の一人あたりの年次有給休暇取得日数の調査
令和1年 9月~ 管理職へ趣旨説明会および教育
積極的な取得を心がけるよう職員へ周知
令和2年 1月~ 院内掲示板、お知らせ文書を活用した職員への周知・推進
令和2年 4月~ 前年度の一人あたりの年次有給休暇取得日数の調査
ページの先頭へ