部門紹介

TOPページへHOME   >   部門紹介   >   検査科

検査科

部署名 検査科
場所 1階
責任者名 科長:高田 義久
スタッフ 臨床検査技師7名 (男2人、女5人)

基本方針

チーム医療の一員として、他部門と協力し合い患者様第一に考えた検査体制を整えるために、積極的に業務改革を行っていきたいと考えています。

業務内容

  • 《検体検査》血液、尿、便、胸水などの穿刺液、精液等の検査
  • 《生理検査》超音波、心電図、脳波、簡易聴力、肺機能、PWV/ABI
  • 《エコーガイド下による中心静脈カテーテル挿入の介助》超音波装置で鎖骨下静脈を描出し医師のカテーテル挿入を介助

勤務体制

早出勤務 8時~17時
通常勤務 8時30分~17時30分
遅出勤務 9時~18時
検査当直(救急当番日のみ) 8時30分~翌日12時30分

特色・特徴

早出勤務では出勤後全病棟へ検体と依頼伝票を取りに行き検査を開始することで、朝の外来患者様の検査開始と重ならないようにし、出来るだけ早く外来患者様の検査結果を返せるようにしています。検査項目によっては測定時間が長いものがありますが、通常は30分以内に結果を出しています。

休日および診療日の時間外検査は電話による呼び出し体制や検査当直を行っており、24時間いつでも緊急の検査に対応することが可能となっています。

機器の紹介

自動血球計数器
Sysmex  XT-1800i
貧血等の検査
白血球分類は血球計数器で測定出来ますが、ウイルス感染などで異常な細胞が見られるときなど機器では分類できませんので、スライドグラスで血液標本を作成し顕微鏡で分類しています
血糖測定器・HbA1c 測定器
ARKRAY
ADAMSA1c HA-8180(左)
ADAMSGlucose GA-1171(右)
血糖値とHbA1c を連続測定
生化学自動分析器
東芝 TBA-40FR Accute
肝機能、腎機能、脂質等の検査
免疫自動測定器
シーメンス Centaur XP
甲状腺機能検査やPSAなどの腫瘍マーカー等の検査
血液ガス分析装置
CHIRON Model 348 pH/Blood Gas Analyzer
血液中の酸素分圧等の測定
脳波計
日本光電  EEG-1714
多機能心電計(ホルター心電図解析付)
フクダ電子  FCP 7431
動脈硬化測定装置
フォルム PWV/ ABI
血管の硬さを数値で表します
肺機能測定装置
チェスト  HI-801
肺活量等を測定
超音波検査装置
東芝 Xario XG
腹部、心臓、甲状腺、頸動脈を主な対象としています
ページの先頭へ